呼子イカオフ

Off Line Meeting 呼子イカオフ

2004.7.18


「海の日」がらみの3連休の真っ只中、「BMW九州7の会」サイトの管理人さま九州男児さん(以下「九男さん」)の発起にて
福岡のお隣、佐賀県にあるイカ料理で有名な呼子(よぶこ)でBMW7シリーズを中心とするオフ会が開催され
ジェニ家8シリーズなのですが参加させていただきました。
うだるような暑い1日でしたが、朝10時スタートのオフ会は深夜3時にまで及び、それはそれは、あつ~い!暑すぎる楽しい1日を
過ごす事ができました。その様子を1部ですが、ご紹介致します。


九州道 下り基山SA

kiyama11.jpg
novvi号さん号withジェニ旦那号

本日、集合は長崎自動車道下り山浦PAです。
前日夜に福岡入りした、東京のnovviさんを福岡のホテルにお迎えして
まずは九州道下り基山でちょっと寄り道しました。

練馬№のnovviさんのE38と一緒に、ココにいるのが信じられません。
novviさんはひとり自走で東京から福岡に来てくださいました。

7シリーズ乗りの関東の方が『自走』で九州入りされるのは
前回の熊本オフに襲撃された東京のTERUさん、栃木のzemaさんにつづく
2回目ですね。


公共機関を利用された方がラクで安くつくのに(涙)
それでも自走で1200㌔走られる姿勢には、頭があがりません。
前日、虫まみれになったnovviさん号をお迎えした時、涙腺がゆるみました。

長崎道 下り山浦PA



kiyama21.jpgこちらは、集合場所の山浦PAです。
朝イチで用事を済ませた九州男児隊長も来られました。
そして、東京在住で福岡にZ4を所有なさっている
samさんご夫妻ともこちらで合流です。

あとは.......あれ?オフ会には東に西にと全国を駆け巡るキングこと
「キングなにわのhideさん」のお姿が見当たりません。
連絡によると、山浦PAに何もないので
先の金立SAに行ってコーヒー飲んでるらしいです。
しょっぱなからイイ味だされていました。

金立SA~呼子へ


hidesann-gou1.jpg
昨日、大阪からnovviさんと合流されたキングhideさんのお車です。
さすがキングは乗って来られるお車が違いますね。
とりあえず、みんなの車は金立SAに駐車しておいて
全員キングhideさんの車に乗り換えて移動します。
novviさんが静岡で入手されたお酒もあるし、準備万端です。
呼子大宴会ツアーのはじまりはじまり~♪


冗談です(^^!)
出発を目前になにわのhideさんのE38が燃えてしまいまして(涙)
今回はこちらのhideグランドでの参加です。........というか、7でなくても大阪から自走でnovviさんと爆走されるhideさん!スゴイです。
なにわの根性を見せ付けられました。


kaku-ic1.jpg
さすが、海の日を利用した連休だけあって
高速を降りる多久インター周辺から渋滞が始まりました。
みんなイカ食べに行ってるのかなぁ?
ここでsamさんのZ4の幌が格納されました。
サンサンと照りつける太陽に、奥様の悲鳴が聞こえてきそうです。

う~ん......かっこ良過ぎまつ。

七ツ釜見学

naantugama31.jpgnanatugama11.jpg

こちらが、観光した七ツ釜です。
日本で最初の海中公園に選ばれている七ツ釜とは、玄界灘(げんかいなだ)の
荒波に浸食されてできた、七つの洞くつのことです。
最大の穴で奥行きが110メートルもあり、遊覧船で中へ入ると、
まさに自然の驚異を堪能できます。
伝説は、神功皇后が朝鮮出兵の際、ここにある岬に
戦勝祈念のため土器を捨てたというもので、皇后を祀る土器崎神社(かわらけさきじんじゃ)があります。
今回は遊覧船には乗りませんでしたが
こういう遊覧船で観光もできます。海が綺麗でしたね。


nanatugama61.jpgnanatugama71.jpgnanatugama81.jpg
暑いよ~!!! ここで先発隊のサカタさん、クリムトさんと合流
道路情報をありがとうございました。

novvisan-gou1.jpg
novviさん号

イカ♪イカ

ika-mise1.jpg
本日の昼食場所の「いか本家いそ浜別館」です。
駐車場も広くて綺麗だし、目の前には加部島と呼子大橋という絶好のロケーションの場所でした。
夏本番で、とーにかく人が多かったです。
九男隊長がお部屋を取ってくれていなかったら.....考えただけでもゾクゾクします。さすが!隊長っ



yobuko21.jpg
呼子名物のイカです。こんな姿になっても動いています。
ハサミで足をチョキチョキと切りまして(残酷ですが)
吸盤が口の中で吸い付くのに興奮しながら食します(M?)
ゴリゴリとした感触がな~んともいえません。
残った部分は天ぷらになって出てきます。
最後の最後まで調理されるイカってしあわせデス。
一緒に出された「赤なまこ」も絶品でしたね。



ikamise-211.jpg
駐車場が満杯で、こんなところに止めちゃいました。
本当にすごい人でしたね。

車拝見

yobuko101.jpg

7シリーズ 3台
5シリーズ 1台
Z4     1台
3シリーズ  2台
8シリーズ  1台
ヒデグランド 1台         計9台でした
うち、広島№2台  なにわ№1台  練馬№1台

日本の狭さを実感した瞬間です。遠路お疲れ様です。



yobuko71.jpgyobuko161.jpg

yobuko-121.jpg


yobuko-141.jpg


写真を撮るのは一生懸命♪
でもオフレポはいつも「工事中」なサイトのお忙しい管理人さまも
あいかわらず撮影しまくりです(爆)

虹の松原へ

usiro81.jpg
次の目的地、日本3大松原のひとつ唐津の名所虹の松原に移動中です。
先頭が九男隊長、つづいて窓から手を出して得意の撮影ポーズに入っているnovviさん
そしてジェニ家のE31
その後ろに廣島のげんたんさんが続きます。
E38とE31のコラボでやっと念願のシアトル7ですね、九男さん!

Photo Thanks げんさーん♪


karatujyou1.jpg
唐津に来ています(松露饅頭?)車窓より唐津城が見えました。

初代唐津藩藩主・寺沢広高が、1602年(慶長7年)から7年の歳月をかけて築城しました。
天守閣は5層5階地下1階で、1966年に再建されました。
その天守閣から東西には、数キロにわたって防風林として
松が植えられ、東が「虹の松原」、西が「西の浜の松原」と呼ばれています。
そして天守閣を鶴の頭に、東西に広がる松原をその翼に見立てたところから、
別名「舞鶴城」とも呼ばれるようになりました。最上階からの眺望は素晴らしく、
唐津湾、玄界灘などが、一望できます。

鏡 山

kagamiyama11.jpg
虹の松原で、有名なハンバーガーを注文しましたが
駐車場が大混雑の為に隊長を受取人にお願いして一足先に鏡山で待つことになりました。
ヘアピンカーブのこの山は、ドリフト族のメッカです(^^)
この道路ではZ4とE46の本領発揮ですっ!わたくし全然ついていけませんでした。



karatu21.jpg
鏡山の山頂からの景色です。
眼下に帯状に続くのが東西5キロに及ぶ「虹の松原」です。
その向こうの海は、玄界灘です。


いつきても、絶景ですねぇ~。



ba-ba-1.jpg
唐津バーガーを山頂展望台で食べました。美味


kagamiyama51.jpg
ヘアピンカーブを駆け抜ける皆様です。


kagamiyama61.jpg
鏡山登山口を下りてきました。

暑い暑い1日でしたが九七の熱い1日が終わりました。
思いもよらぬ渋滞もありましたが、隊長の的確な判断と皆様の慣れたトレイン走行で
無事行程を終えることができました。本当にお疲れ様でした。
遠路遥々、お越しいただきまして感謝感激です!
TERUさんの「美味しい分身(差し入れ)」参加や、正座確定の(嘘ですよ^^)サイバーゲリラBOBさんまで
ありがとうございました。

ジェニ家の車は8になってしまったのに、7乗りの皆様には相変わらず仲良くしていただきとても有り難く思いますm(__)m



そして熱いオフ会は深夜の久留米まで続くのでした。



夕食をとった「イオン香椎浜ショッピングセンター」という
超ローカルな場所に
横浜のParaibaさんが、涼しい顔をして食事をしていたという
恐ろしい現実に遭遇する一行


P71801061.jpg

きゃああああーーーーーーーー!!!(撃沈)

どうしてパラさんがこんなところに居るの?





おわり