ベトナム ホーチミンシティ


ベトナム ホーチミンシティ

2009.9.20 - 2009.9.24




今年の旅行のお題は「ドメスティック」国内専科でチョロチョロしていました。
今のご時世、せめて安さを感じる国に行ってみようと、最初で最後かもしれない秋の5連休を利用して、最近かなりプッシュ気味のホーチミンに行ってみました。

本当に傑作な街です、惚れました!混沌で純粋で元気でこれから伸びるぞ~って感じで
死にかけている日本とは全然違うパワーに圧倒されっぱなしで帰って来ました。
福岡からは、安くて便利なベトナムが是非オススメでございます。 いやいやいや...


長文になりますので、トイレをお済ませの上ご覧ください。


Vietnam Ho Chi Minh City

20/SEP/2009


ベトナム旅行 みねカメラ 061.jpg
福岡からベトナム航空直行便で約5時間
「東洋のパリ(昔)」ホーチミンシティに到着です。
街中バイクだらけ!バイクバイクバイク!上空から見るとアリみたいに走ってます。

9月といえば雨季真っ盛り(雨季5月~10月)とくに9月は降水量がイチバン多い時季ですので蒸し暑いったらなんの...不快指数80%越え間違いなしの状況です。
空港を降り立ったらパラパラ雨が降り出しましたが、それ以降今回の旅行では、雨らしい雨に遭うことなく過ごせました。
でもバケツをひっくり返したようなスコールにも遭ってみたかったデス。

Renaissance Riverside Hotel saigon

ベトナム旅行2009.9 037.jpg

ベトナム旅行 みねカメラ 264.jpg
ホテルはリバーサイド♪川沿いリバーサイド♪
食事もリバーサイド♪OH リバーサイド♪
今回のお宿は、サイゴン川沿いのルネッサンス・リバーサイドホテル サイゴンです。
次に来ることがあったら是非お世話になりたいほど
スタッフの対応が素晴らしい~ぃホテルです。
教育されているのか、ベトナムの人は異常に親切なのか、対応完璧でした。
このホテルから見る景色は、近くにある日系ホテルのレジェンドホテルサイゴンより綺麗です。 オススメ
ベトナム旅行2009.9 010jpeg.jpg
お部屋です。採光が良く明るく清潔なお部屋です。
ベトナム旅行 みねカメラ 327.jpg
お部屋からレジェンドホテル方面を望む
ベトナム旅行2009.9 005jpeg.jpg
クラブフロアでしたので、ラウンジで飲み放題
住みたいくらい広くて居心地がイイラウンジでした。
ベトナム旅行 みねカメラ 055.jpg
お部屋から撮影した対岸の船乗り場(早朝)
この船が接岸されるとウジャウジャとバイクが出てきます。24時間運航みたいです。
ベトナム旅行2009.9 033jpeg.jpg
こちらは、ホテル眼下の船乗り場です。

46 LAU DE 山羊フルコース

ベトナム旅行 みねカメラ 038.jpg
今回、最強の助っ人を調達致しました。現地ガイドのリンさんです。
日本語は「少し」ですが彼が居てくれれば何とかなります、何とか。
ベトナムはぼったくりタクシーなども多く、観光客は餌食になりますので
現地の方と一緒というのは非常に心強いです。

......と、前回のタイで思い知らされました(^^;)
行きたいところを告げ、どこでも連れて行ってくれます。
ゲテもありますが、宜しくお願いします。

ベトナム旅行 みねカメラ 048.jpg   ベトナム旅行2009.9 031jpeg.jpg
早速、連れて来てもらったのは、超庶民の焼き肉屋さん「45 LAU DE」 45ローゼー
ここの焼き肉は、牛ロースとか牛カルビとか牛タンなんかじゃないっすよ。


ヤギ 山羊のフルコースでございやすぅ~
この日のために、夏の沖縄で山羊料理を特訓したというもの。
行くぜーっ   ゲテモノ喰いスタート
ちなみにLAU DEとは、「山羊鍋」の意味らしいです。


ベトナム旅行 みねカメラ 047.jpg
すごい熱気でムンムンのムンです。なんせこの湿気と暑さの中、エアコンなど贅沢なものはありません。というか、天井から空が見えます。雨が降ったらどーするんだろう。
この体育館みたいな倉庫みたいなところに人がウジャウジャ居ます。
何故か低めのテーブルに低めのプラスチック製の簡易椅子
入店が18時前だったので、まだ人も少なかったのですが、帰る頃には満席状態で、地元の人がいかに山羊が好きかというのがよくわかります。
ホーチミンには山羊料理専門店が多くあります。
美味しいからゲテモノに(失礼)これだけ盛り上がるんですよ。きっと

ベトナム旅行 みねカメラ 039.jpg
メニューにも、一応目を通します....が、さっぱり。(このメニューはドリンクメニューです)
ただ、リンさんの部分的に意味不明な説明に「オッパイ、オッパイ」と......???
まずは七輪で焼きます。
ベトナム旅行2009.9 018jpeg.jpg  ベトナム旅行 みねカメラ 037.jpg
タレ付きのお肉が山羊のオッパイ焼き肉! 
オッパイ肉を焼いて、野菜やミントなどの香菜と一緒に
ライスペーパーでくるんで食べます。
韓国風焼き肉みたいですが、このオッパイ肉がコリコリしていて
何とも言えない美味なのです。つけダレもありましたが、ヘンな調味料で味付けするより下味だけで十分イケます。 うまいねぇ~♪
ベトナム旅行2009.9 017jpeg.jpg
野菜がすごい!空心菜の茎、チシャ菜、オクラ (?)、青いバナナを薄切りにしたものやミント、スターフルーツであっさりいただけます。
ベトナムの人ってヘルシーですね。見習わないといけません。

焼き肉のあとは、土鍋に入った山羊鍋がでてきますが
ベトナム旅行2009.9 026jpeg.jpg   ベトナム旅行 みねカメラ 041.jpg
この鍋がまた....山羊の脳みそや内臓入り鍋
焼き肉の後に鍋を食べるなど、日本では信じられないことですが
ココまで来てこれを食べぬわけにいかず、脳みそに半泣きしながら食べましたところ
「美味しい!」濃厚な味がふぐの白子みたいな味で、本当に美味しい! ポン酢くださーい
脳みそ....全然イケます。だしは何でしょう、山羊の骨?
透き通った日本で言う水炊きのようなスープです。
臭豆腐のような得体の知れない黄色の豆腐も入ります。
カレーでもない何だったのでしょう。(リンさんの説明不可)
締めは2種類の中華麺を入れて終了です。これがまたまた.....くうううぅぅ
ベトナム旅行2009.9 030jpeg.jpg   ベトナム旅行2009.9 025jpeg.jpg

ベトナムの山羊フルコース、強烈です。(ある意味最強かも)
3人で飲んで食べて3000円ほど  ぃ安いっ!

いきなり初日の夜をディープな晩餐でスタートしたのでありました。

ホーチミン市内観光 

21/SEP/2009

2日目は市内観光に向かいます。

統一会堂 

ベトナム旅行2009.9 038.jpg

ベトナム旅行2009.9 039.jpg

ベトナム旅行2009.9 040.jpg
南ベトナム政権時代1966年に完成した旧大統領官邸。

戦争証跡博物館

ベトナム旅行 みねカメラ 093.jpg
ベトナム戦争の歴史を写真やパネルなどで展示しています。
生々しい写真に、さすがのワタクシも気分が悪くなって、
この界隈の記憶が途切れております。
おかしいなぁ、脳みそとか食べたりするのは平気なんだけど....

多分エアコン無しの館内で、蒸し暑くて気分が悪くなったのかと思われます。


ベトナム名物 シクロ乗車

ベトナム旅行2009.9 044.jpg

ベトナム旅行 みねカメラ 107.jpg

スローな人力車シクロに乗りました。座席が運転手の前にあるので
かなり怖いです。前から車が突っ込んで来たら終わりです。
怖がると面白がって反対車線を一瞬逆走したりするから要注意。←された

ベトナム旅行 みねカメラ 105.jpgベトナム旅行2009.9 054.jpg
左のピースサインをしている迫力系の女性の方は、2日目の通訳ガイドさんです。
ワタクシ達をシクロに乗せ、バイクタクシーで追跡してくれています。
バイクタクシーも楽しそうです。

ベトナム旅行2009.9 055.jpg
結婚式の撮影に遭遇しました。

聖母マリア教会

ベトナム旅行 みねカメラ 129.jpg
1880年建立
使用した赤レンガなどはフランスから運ばれたものだそうです。


中央郵便局

ベトナム旅行2009.9 056.jpg

ベトナム旅行 みねカメラ 124.jpg

1891年フランス人建築家によって建造
建築文化財に認定されている郵便局です。ガラス張りの半円筒形の天井が見事です。

郷土料理のランチ

ベトナム旅行2009.9 062.jpgベトナム旅行2009.9 063.jpg

ベトナム旅行2009.9 064.jpg
レストランの名前を忘れましたが、お昼は日本人好みの味付けで美味しいベトナム料理を食べました。
魚の煮つけみたいなものは、日本の魚の煮つけをさらにこってりさせた味で美味しかったです。
空心采の炒めものはどこで食べても美味しいです。


ビンタイ市場

ベトナム旅行2009.9 067.jpgベトナム旅行2009.9 068.jpg
中華街の巨大な市場で、卸問屋市場といった感じです。パラパラ~っと見るだけ。
ココは、ビーサンまみれですね。


見てビックリ!巨大化したケーブル

ベトナム旅行2009.9 066.jpg
ビンタイ市場付近でみかけた電柱ですが、まさに鳥の巣電柱です。
一見すると、佐賀の「カササギの巣」状態の電柱は市内の至る所で見られます。
上部が電線、下に電話線やテレビ用ケーブルなどなどなど.....切れても何の線かわからないのでは?
ちなみに雨で冠水すると、漏電して死者が出るほどだそうです。ワカルワカル

それから、停電が多いです。どんなに立派なホテルでも平気で停電します。
数分で解消するので問題は無いですが、普通に生活している人には大迷惑です。



ティ エンハウ寺

ベトナム旅行2009.9 082.jpgベトナム旅行 みねカメラ 150.jpg
ホーチミンでは歴史のあるお寺のひとつです。
奥に沢山の渦巻き線香が垂れさがっていて、名前を書いて線香を吊るすこともできます。
ベトナム旅行2009.9 091.jpg
お寺の近くに鳥かごに入った鳥を発見!
スミマセン....焼き鳥の食材?なんて言っちゃった。(日本でいう白ハトみたいな役目をする鳥みたいです)

レストラン 3MIEU

ベトナム旅行 みねカメラ 170.jpgベトナム旅行 みねカメラ 168.jpg
夜は再びリンさんと合流し、ベトナムでは洒落たレストランに連れて行ってもらいました。
昨夜の山羊とはゴロっと雰囲気も変わり
商社系の人や外国人観光客ばかりでハイソ~♪ なレストランでした。
味はお値段分の美味しさがありますが
パクチーが嫌いな人は、ベトナムで生きていけないだろうなぁ   は~ぃ

ベトナム旅行 みねカメラ 164.jpgベトナム旅行 みねカメラ 165.jpg

ベトナム旅行 みねカメラ 166.jpgベトナム旅行 みねカメラ 167.jpg

食後のデザートにスウィーツを食べに行きました。
実は、ベトナムってスウィーツ天国なのです。カフェやアイスクリーム屋さんが多いです。
プリンも有名なのですが、レストランで食べすぎましたので
アイスの有名店Fannyに行きたいと連れて行ってもらったんですが

どこですか?ココ?
ベトナム旅行 みねカメラ 174.jpg
思い描いていたFannyとは全然違いますが
Bach Dang バクダンアイスぅ~ @@!

ベトナム旅行 みねカメラ 173.jpgベトナム旅行 みねカメラ 172.jpg
ココナツを丸ごと器にしてアイスとフルーツを盛り合わせた
ココナツアイスクリームが名物らしいのですが
巨大アイスは胃袋が大きそうな欧米人に譲って、ここはシンプルに(といってもデカイ)
普通のアイスを注文しました。
画像のおしぼりは有料です。(ベトナムではどこでもおしぼりは有料みたいです)

ココナツアイスクリームはかなり心残りとなりました。 ぅぅぅぅぅ

メコン川 ミトー 日帰り小旅行

22/SEP/2009

ホーチミンオススメの観光スポット メコンデルタ ミトー日帰り小旅行に
観光ガイドさんとセダンをチャーターして行ってきました。
ホーチミンでは、バックパッカー向けの物凄く安い(1500円くらい)1日バスツアーもあって(英語ガイドのみ)
そういうツアーでサバイバルも楽しいかも....と一瞬思いましたが
ホテルからわけのわからない出発場所に行くのが面倒でヤメました(おい)


ベトナム旅行2009.9 098.jpg
ベトナムを代表する蓮の花
ミトーに向かう途中のドライブインで撮影。

メコン川クルーズ

ベトナム旅行2009.9 105.jpg

ホーチミンから車で2時間ほど走ると、ミトーのメコン川に辿り着きます。
この渡船場から船でミトーの中洲の島(トイソン島)に渡ります。

ベトナム旅行2009.9 107.jpgベトナム旅行2009.9 111.jpg
1隻まるごと貸切です。 ワーイ
タイに行って小舟に乗るときに人がごった返していて散々だったので
今回はすべてチャーター!順番待ちも無くラクラク乗船です。

ベトナム旅行2009.9 117.jpgベトナム旅行2009.9 126.jpg
島内に着くと、フルーツだのココナッツだのはちみつ茶だのローヤルゼリーだの
とにかく島のトロピカルフルーツ食べ放題です。
日本人の観光客の方々は、「カットフルーツはナイフの衛生面で危険!」の印象があるのでしょうか、
ワシワシ食べていたのはワタクシ達くらいでした。 ナンデタベナイノー?

ベトナム旅行2009.9 124.jpgベトナム旅行2009.9 128.jpg
ドラゴンフルーツや竜眼 
モンキーバナナが妙に甘くて美味しかったです。

ベトナム旅行2009.9 119.jpg
オプションでヘビと戯れることが出来ます。....というか、この少年の前にやりました。
重くてわりと冷たかったデス。とても良い子でした(ヘビ)

ベトナム旅行2009.9 129.jpg
いきなり店員さん達による歌の時間です。
伝統民謡からポップスまで、ベトナムらしい旋律を使ってのプチコンサートを見ながら
フルーツをワシワシ食べる。
御代は、はちみつの瓶詰(甘すぎて使えたもんじゃない)
ここでしか手に入らない格安ローヤルゼリー(申し訳ないけどインチキ臭い)
現地産焼酎(とても日本では飲めない味)
ココナッツキャンデー(まずい!今回一番不評のお土産だった)となりました。 チーン

ジャングルクルーズ

ベトナム旅行2009.9 130.jpg
今回の旅行のハイライトです。雨季なのに、晴天でよかった!
メコン川支流を手漕ぎボートで揺られながら下ります。
熱帯植物が覆いかぶさるように茂っていて、ボート同士が平気でぶつかったりするので
かなりスリルのあるスローなクルーズです。(といっても、わりとスピードを飛ばしています)
まるでジェニファー・ロペスのWaiting For TonightのPVの世界で
ワタクシ的に、かなりテンションがUP。

ベトナム旅行 みねカメラ 224.jpg
後ろ姿ですみませんが、船頭の女性はどのボートより若くて美女です! 大当たり
いいんですか、こんなことをして、腕が太くなりますよ。
凄い力で漕いで行きます。福岡の柳川川下りの比じゃないです。
漕ぎ手は2人いるので、後ろを振り向くと.....オバチャンが居ます。ので、できるだけ前を見て.......
ベトナムの女性は働き者ですね。
b-65-kanko22jpeg.jpg
それにしても、物凄い混雑です。
ボートは上流からメコン川本流方面に下っていきますから
下流の降船場まで来たら、手漕ぎ軍団は回送で同じルートを乗船場まで引き返します。
10分ほどで綺麗なオネイサンとはお別れします。 お元気で

ベトナム旅行2009.9 137.jpg
手漕ぎボートを降り、ふたたびチャーター船に乗ると、また別の場所に移動です。
このジャングルの間を抜けていく光景が東南アジアちっくで何とも言えません。
ベトナム旅行2009.9 132jpeg.jpg
太陽と緑が眩しい~
ベトナム旅行2009.9 141.jpg
ロバ?ポニー?の馬車に乗せられること15分
馬車の意味がわからないまま、この島を後にします。 ナンダッタンダ?

ベトナム旅行 みねカメラ 193.jpg
再び中洲の島から船でメコン川を渡り、ミトーへ引き返します。
カフェオレのようなメコン川沿いに見られる生活感が何とも言えません。


ミトー名物料理のランチ

船着き場から車で10分ほど走ると、川沿いに観光客向けのレストランが数軒あります。
その1箇所で本日の昼食です。
オープンエアな席は....おしぼりやライスペーパーが吹っ飛んだり
箸が転げたりで大変でした。
とにかくエアコンが効いたレストランというのが無しなのですね、この界隈も。

ベトナム旅行2009.9 146.jpg
メコンデルタの名物料理 エレファントフィッシュの唐揚げ
この盛り方がビックリしました。魚を立てて出す!なんて日本じゃ考えられない。

ベトナム旅行2009.9 150.jpgベトナム旅行2009.9 149.jpg
身の部分をお箸でほじくって、魚の身を野菜と一緒にライスペーパーで巻いて食べます。
これは美味しかったなぁ、ライスペーパーの質が良くてイイ感じです。

ベトナム旅行2009.9 151.jpgベトナム旅行2009.9 152.jpg
野菜がたくさん入った鍋に(コンソメスープみたいな淡泊な味)
パラパラのピラフ。俗にタイ米のような細長いお米なので
パラパラして美味しかったです。
十数年前の米飢きんの時に買ったタイ米を思い出してなんだか懐かしかったです。

ベトナム旅行2009.9 154.jpg
唐揚げになる前のお姿  合掌

絶品 NHU LAN ニュー・ランのバインミー 

ベトナム旅行2009.9 155.jpgベトナム旅行 みねカメラ 257.jpg
ニュー・ランというのはお店の名前です。

ミトーをあとに、ホーチミンに帰って来ました。
ホテルからほど近いローカルな有名店ニュー・ランでバインミーを購入。
バインミーとは焼きたてのフランスパンで作るサンドイッチのことで
早朝から深夜まで、サンドイッチを買う人でごった返しているお店です。凄い活気!

ベトナム旅行2009.9 156.jpg
トッピングはお肉から野菜からよりとりみどりです。
注文がさっぱりわからないので、適当にオーソドックスなサンドイッチを買ってホテルに戻りました。

ベトナム旅行2009.9 158.jpgベトナム旅行2009.9 159.jpg
なんとシンプルなサンドイッチ!
ハム数種、パテ、キュウリ、玉ねぎ、唐辛子みたいなピーマンみたいなものがたっぷり入っていて、素材が目茶苦茶「良質」で
味付けはドレッシングの味少々ですが、
味付けがなくても十分美味しいサンドイッチです。
フランスパンが美味しいのなんの!モチモチして香ばしい。
フランス植民地時代の影響でベトナムのフランスパンは実に旨い。
ベトナムで食べた№1美味しいモノだと思います。これだけ食べに行きたいくらいです。
地元の人も自慢のサンドイッチみたいです。さすが人気店だけありました。
美味しいフランスパンは、フランスが残した遺産です。 メルシーメルシー

ベトナム旅行 みねカメラ 258.jpgベトナム旅行 みねカメラ 259.jpg

ちなみに1個80円くらいです。 ぃ安いっ!


フォー24

ベトナム旅行 みねカメラ 273.jpg
道を歩けば必ず行き当たるフォーのお店
ホテルからぶらぶら歩いていたら辿り着いたフォー24という名前のお店です。
チェーン店のようで市内でよく見かけたお店でした。
てっきり24時間営業だからこの名前だと思ったら
24種類のスパイスを使ったフォーのお店らしいです。  アイヤー
米麺の日本で言うラーメンです。

フォーの本場はハノイらしいのですが、ホーチミンでも十分なほど美味しいフォーに巡り合えました。

ベトナム旅行 みねカメラ 272.jpgベトナム旅行 みねカメラ 268.jpg
注文したあっさり系のチキンのフォーです。
鳥ガラだしのスープのフォーに、自動的についてくる大量野菜のトッピングが嬉しい!
ライムを絞りいれたり、香采やモヤシ、玉ねぎ、生唐辛子などを好みで加えます。
1杯150円くらいのフォーにこんなに野菜がついてくると
もう脳内が麻痺しちゃって日本では、物足りなさノイローゼになってしまいそうです。

本当は地元の人しかいかない郊外の超ローカル店に行きたかったのですが
今日のハードスケジュールで夜の行動範囲がホテル周辺になっちゃいました。
でも、チェーン店でもこれだけ美味しいということは
ローカル店に行けばきっともっと美味しいはずです。(とは限らない場合もあります)

ベトナム旅行 みねカメラ 274.jpg
ホテル近くのスーパーマーケット(観光客向けで少々高め)で購入したものです。
ライスペーパー、中華麺(鍋に入れると美味しい)、333(バーバー)ビール 他酒類 
これだけ買っても800円くらいしか使っていません。


23/SEP/2009

市内市場めぐり

ベトナム旅行2009.9 161.jpg
機械の工具などをそろえているお店がズラズラ続くヤンシン市場周辺
米軍グッズなども多く売っていて、掘り出し物が無いか?といってみると
観光客にはなんだか怪しい場所で(狭いし、暗いし、古着臭いし).......通訳無しでは絶対行けません。
今回はひやかしだけってことで。  

ベンタイン市場

ベトナム旅行2009.9 164.jpg
横断歩道が無いベンタイン市場前交差点です。

健全(?)な観光巨大市場ベンタインに移動しました。
市場前の信号のない交差点を渡るのはマジで命がけです。
「止まらず、走らず、同じペースで歩く」がベトナムの道路横断攻略法。
日本人は結構上手に渡り終えていました。 欧米人は何故か下手ぃ オロロロ

ワタクシ達はリンさんに連れられて横断しました。幼稚園生みたいな感じで。

ベトナム旅行 みねカメラ 278.jpg
バイク バイク バイク バイク スタンドはバイクまみれ

ベトナム旅行 みねカメラ 286.jpg
巨大マーケットで、チープなお土産を探します.......が女性の一人歩きはお店の餌食に!

ベトナム旅行2009.9 165.jpgベトナム旅行2009.9 168.jpg
お店の人の巧みな日本語で引き寄せられるようにサンダル店へ 「キレーナオネイサンコッチコッチ」
クイック仕上げのサンダルを作りますが
種類が多くて舞い上がってしまい、ウマく乗せられ
3種類も選んでしまいました。1足でイイヨ~
並んでいるソールの中から気に入ったデザインを選ぶのですが
お店の人が猛スピードで数足のソールを出してくれます。 カワイーヨーカワイーヨー
木製のソールに模様がついていたり、日本には無いデザインです。

ソールが決まったら、ストラップを選んで(これも凄い勢いでお店の人がチョイス)
ソールにストラップを、調整しながらつけてくれます。

ベトナム旅行2009.9 167.jpg
履き心地を確認したら、金具をしっかり止めてくれて出来上がりです。完成まで10分

お値段ですが、値下げ無しの雑貨店で綺麗な仕上がりのものは1足1500円~2000円
ここは、1足が3000円→2500円→2000円 まで下がりました。
それでも高いんですけど、観光客価格ってことで許します。
でも仕上がりや種類は雑貨店の方が良いと思います。
市場のオンナ一人歩きは誘惑(お店の)が多くて逃げ切るのに大変ですねーっ

ベトナム旅行 みねカメラ 282.jpg
旦那と通訳のリンさんは、市場の中のドリンクコーナーで
333を飲みながらオバチャン相手に角打ち中

ベトナム旅行 みねカメラ 148.jpgベトナム旅行 みねカメラ 146.jpg

46A 巨大バインセオと究極のゲテ!

昼食はベトナム風お好み焼きバインセオです。

ベトナム旅行 みねカメラ 299.jpg
店名は46Aバインセオ 
まるで屋台のようなテラス席のみのローカル店です。

バインセオが焼きあがるまで生春巻きとビールで時間を潰します。
どこにでもビールがあるシアワセ♪
ベトナム旅行2009.9 170.jpg
バラ売り無しなので、ドンッ!と一皿やって来ます。ベトナムでは「おやつ」らしいです。
ベトナム旅行 みねカメラ 298.jpgベトナム旅行 みねカメラ 302.jpg
この店が人気なのは、炭火で焼くパリパリのバインセオです。
七輪の炭に火がつけられると、焼き手のお姉さんが手際よく焼き始めます。
ベトナム旅行 みねカメラ 308.jpg
熱した中華鍋にお好み焼きの生地(ココナッツパウダーに米粉と玉子を混ぜて
うす焼きにしたもの)を焼き、もやしやエビなどの具をのせ
ベトナム旅行 みねカメラ 309.jpg
ふたをして焼きあがるまで待つ.....ふたが小さくありませんか?
焼きあがったら半分に折って
ベトナム旅行 みねカメラ 305.jpg
巨大バインセオの出来がりです。 このボリュームで1枚250円ほど
一人前ですが、大皿一杯にドーン!という感じです。
広げると、LPレコード盤くらいの大きさは余裕であります。
広島のお好み焼きも、やきそばやキャベツでかなりのボリュームですが
そんなの全然比べ物になりません。
3人で一皿と言ったんですが、要求が通じず(ひとり1枚が必須だったのか?)
オバケお好み焼きがテーブル中を埋め尽くしました。 アイヤ~
ベトナム旅行 みねカメラ 306.jpg
真昼間から大宴会みたいですが、野菜がまた大量に付属されます。
ツーリストには禁断の「生水で洗った生野菜」ばかり でも、大丈夫でしたよ。
ベトナム旅行 みねカメラ 307.jpg
お姉さん、おごちそうさまでした~! 
写真を撮らせて頂いてもサービス精神旺盛で
ベトナムの人は本当に皆さんフレンドリーで親切です。 ノリがイイよね、関西風




お昼の宴会も終え、ホテルに帰ることになりましたが
ここでまだ、ベトナム究極のゲテを食するミッションをやり遂げていない事に気付きました。

 ザ・ポビロン(hot vit lon) に挑戦  

ポビロンとは、孵化しかけのアヒルの卵を茹でたものデス。

ベトナム旅行 みねカメラ 315.jpg

ベトナムのおじさま達の大好物らしく、酒のつまみで
屋台では定番のメニューらしいです。
どうも精力UPの意味があり、夕方以降に食べるのが普通なので
真昼間にどの屋台を探しても「夕方しかない!」「夜しかない!」と言われます。

ベトナム旅行2009.9 184.jpg
「私も好きです!みんな良く食べます」とノリノリのリンさんの太鼓判を押されたものの
屋台を探し回ってもお目にかかれません(泣)
画像は、屋台でポビロンを探しまくり中のリンさんです。

残念ながら時間的にお店で食べるのは無理みたいで
ななななななんと!玉子屋さんでナマを買ってホテルで自分で茹でることになりました。
マジですか?! 大丈夫ですか?! 死にませんか?! ←トリカブトじゃないって

ベトナム旅行2009.9 185.jpg
市場の玉子屋さん
ココに孵化卵が売っているといいます。なんだか何を言っているかさっぱりわからない
お店のお姉さんの説明が「卵の中は孵化途中の生きてるアヒルが居るからね!」
と釘を刺しているように聞こえます。
黄身の卵とアヒルの姿ができつつある中身の卵はベツモノです。ちょっと怖いです。
ベトナム旅行2009.9 186.jpg
あった....ありました、真ん中の普通に白い卵 コイツです.....
タデの葉と一緒に買いました。10個入り1パックで(汗)

早速この生卵をホテルのポットでボイルします。 すりゃあイイんでしょう、すれば!(ヤケ)


塩とライムがあれば、なお良しというのでルームサービスで部屋に持ってきてもらいました。

ボーイさんに、ポビロンのゆで加減を再度確認してみると
「わーお!ポビロン?ポッビロン!グーッド、ベリイグッドテイストー!アイラクイット!アイライク、アイライク、オイシーネー(日本語)ポット ダイジョウブ(日本語)3ミニュッツ オッケーネー ローングタイムボイル ノー!ショートショートショートタイムボイルー なんとかかんとか(意味不明)」
ボーイさんは、物凄いハイテンションで騒いで帰りました。




【説明】
産み落とされ16~18日目のアヒルの卵(有精卵)は、ヒヨコになる孵化途中にあり
ベトナムではこの時期の黄身が最も濃厚でおいしいといわれている。
茹で卵のようにボイルして上部にそっと穴を開けると、殻の中にはスープがたっぷり。
塩を振ってこれを飲めば小籠包のスープに似た美味しさ。

*********************************************************
小籠包のスープという言葉に何より弱いワタクシは、挑戦せぬはずがありません。
うまくボイル出来たでしょうか?早速、殻を割ってみます。
リンさんやボーイさんは茹で過ぎないように、半熟がオススメと言っていましたが
さすがに半熟は勇気がいりますので(ここまで無事に過ごしてきて、最後の最後で鳥インフルエンザなどにヒットしたくありませんから)
やや、しっかりボイルしてみました。
ベトナム旅行 みねカメラ 348.jpg
グロぃ

ちょっと.....やっちゃったかナ感がこみ上げてきますが
ここにきて旦那が食べるのを辞退したので、ワタクシがいただきました。

まずはスープ......ってこれってもしかして羊水じゃないっすかああああ~?(悲鳴)
アヒル1匹分のダシが効いていて、なんだか美味しい(気がする)
というか美味しくないなどと言ったら、天罰が下りそうな雰囲気です。

ベトナム旅行 みねカメラ 349.jpg
スープのあとは、殻の中で塩で味付けしかき混ぜて食べるそうなんですが
中身がどうなっているのか向学の為に引っ張り出してみました。 デローン
グロぃ画像で申し訳ありません。
黄色の黄身の部分は絶品でした。初めて食べた黄身の味がします。
日本で食べている玉子の黄身がインチキっぽく感じてしまいます。
黄身が濃厚で、黄身って本当はこういう味なんだとしみじみ感じてしまうほどの味です。

スープと黄身はイイのですが、問題は頭、口ばし、羽根、軟骨、内臓をどうクリアすべきかです。
苦いタデの葉を合間に食べながら、バリバリガリガリ言わせながら食べてみました。
見た目ほどではありませんが、あまりイイ気分にはなれず
1個食べれば充分と言った感じです。
しかし1個15円ほどでアヒル丸ごと1匹食べたとういう満足感は、なかなか得られない貴重な体験だったと思います。
こんな食べ方を最初に発見したベトナム人って凄いなぁ。

ちなみにナマの卵を怖いもの見たさに割ってみました。
あ~ぁ、悪いことをしてしまいました。アヒルの赤ちゃんが目をパチパチ口ばしを動かしながら生きてました(号泣)
これを見たら食べられませんが、帰国してもう一度ベトナムで食べたいと思うのは
フランスパンのサンドイッチとポビロンの黄身の部分です。魅了されてしまった......

POOL

ベトナム旅行2009.9 191.jpgベトナム旅行2009.9 194.jpg

ワタクシの為に犠牲になったアヒルちゃん達を追悼するため
屋上のプールで禊ぎをすることにしました。
最上階にあるジム・プール&サウナを、宿泊客は無料で使用できます。
屋上からの眺めが良く、時々降るスコールがシャワーみたいで面白かったです。

ベトナム旅行 みねカメラ 326.jpg
眼下に広がるチャンフンダオ像広場(望遠撮影なので近く撮れています)


深夜便で帰国するため、21時までホテルでゆっくりしていました。
夕方になるとホテル下の船着き場にクルーズ船が毎日接岸されています。(乗船していません)
この光景も今日が最後かと思うと寂しいですね。
ベトナム旅行 みねカメラ 162.jpg


ベトナムの人は「朝活」がとても盛んです。
早朝4時半ごろから、ウォーキングをしたり、太極拳のような体操をしたり
よく分からないダンスやバトミントンで盛り上がっています。
今回お世話になった観光ガイドさんも、朝5時からバトミントンをして汗を流して仕事をしています!と
とても元気のイイ女性でした。こんな生活を見習わなくてはいけません。


活気がありこれから経済成長が見込まれるベトナム
何しろ物価が安くて、メインストリートのドンコイ通りを歩いていても
可愛い雑貨がてんこ盛りで、美味しいスウィーツも堪能できて
まさにベトナムは今が旬という印象がしました。


ただ、今回この旅行はフリータイムばかりのツアーだったんですが
生野菜にヒットして最終日までホテルで寝て過ごした人が多く見られたのも事実なので
衛生面には注意して過ごす必要があります。

ワタクシは注意出来ませんでしたけど無事でした。



おわり