台湾的好日 台北  PART1

台湾的好日 台北 PART1

2004.12.30 - 05.1.2 

PART 1



まとまった休みが正月しか取れないジェニ家ではここ数年、上海・香港・釜山という風に、極めて近場に逃亡しております。
福岡からこれらの場所はとっても行きやすい所でして、大阪よりも釜山!東京よりも上海!北海道より香港!という方が、近く感じます。
よくよく考えますと、沖縄感覚の台湾が抜けていまして
ヨン様効果で流石に今回は韓国へも行く気にならず、「暖かくて、タバコが吸える街」
(だと、この地点では信じていました)というのをスローガンに、お正月は南下することにいたしました。
ワタクシ十数年ぶりの台北でございます。

TAIWAN AIRPORT

taipei1.jpg
福岡→台北 約2時間25分 (台北→福岡 約2時間)

ウェルカムシャンパンを一気飲みして、台湾ビール飲んで機内食を堪能したらすぐ着きます。
台北路線はフルーツがスゴイです。何故かスイカが美味しかった♪
一眠りする時間もありませんし、キャビアテお姉さん(お母さんでしたTT)
がバタバタと慌しくするのでうるさいです。
今回は中華航空で向かいました。福岡からはキャセイ航空と中華航空が発着しておりますが
以前に比べると、キャセイより機内食もサービス・対応すべて良かったような気がします。

taipei2.jpg
中正国際空港(桃園国際空港)

いままで使用されていましたコチラのターミナルは今回が最後です。
アメリカ・欧州・日本等の発着便は1月21日から新ターミナルの第2ターミナルからの発着となります。

ようやくこのレトロなターミナルとはお別れですね(^^)


出租汽車/Taxi

taipei3.jpg
空港の銀行で両替を済ませタクシーを利用して台北のホテルへ向かいます。
タクシーは、値段交渉すれば国際空港→台北市まで1300元ですが(タクシーによっては1000元もあり)
今回は交渉しないで、従来どおりメーターを倒してもらったらいくらになるか実験しました。

taipei4.jpg
空港から30分弱ほど高速道路走り放題ですが高速代が200円もしません。
4車線をやりっぱなしに走ります。
BMW x5も、まるでポルシェのような走り方で4車線をフルに使います。
基本的にタクシーは、一刻も早く目的地に着くことをサービスとしています。
台湾では「タクシー絶対に使うべし!」です。
残念ながら日本語は全く通じませんので、
北京語の苦手な方は行き先を紙に書いておきましょう。
英語のホテル名も発音によっては通じませんので、必ず漢字のホテル名が必要です。

taipei5.jpg
見えてきました。今回のお宿「六福皇宮/ウェスティン台北」でございます。(後ろから撮影)
MRT(地下鉄)の開通でより一層便利になった南京東路の大通りに面したホテルです。

そして、タクシーのメーター料金は.......1210元 (日本円で約4000円)

ということは、ホテルのエリアによってはメーター料金で走ってもらうほうが気持ちだけ安いですね。(大差はありません)
トランクを使用したら10元加算されます。

taipei6.jpg
ホテルでお待ちの(誰を?)BMW7シリーズ
正面の奥にはE38のイカリング装着車も停まっています。
7にベンツSに....大型車しか居ません(喜)
E66/E65が目白押しなエントランスで楽しませていただきました。

ホテルは年末でしたので、日本人はわりと多かったのですが
平均して日本人宿泊率20%程だそうです。
殆どが欧米人で、観光客は極めて少なく、なんかエリートっぽいカンジの方が多かったです。家族連れの方は全く見かけませんでした。

市内をぶらぶら~


taipei7.jpg
中正紀念公園

旦那様が初めての台北でしたので一応見せておかねばとお決まりのコース、
蒋介石元総統を記念する白亜の紀念堂を中心にした公園を散策しました。

......が、とうの本人が全く興味が無く(こらーっ!)タバコを吸う場所ばかりを探し求めて歩いておりました。
ところで、いつから台北ってこんなにクリーンな街に変貌してしまったのでしょう?!
まるでシンガポール並の規制です!あらゆる場所で全面禁煙体制で日本よりキツイですね。

taipei8.jpg
台湾は徴兵制があります。
こちらは衛兵の方たちでしょうか?お若い方達でしたが
お正月のイベントのリハーサルのような事をやっておりました。

紀念堂見学のあとは歩きながら台北駅方面へ向かいました。
南側には、台湾では有名な結婚写真等を撮るスタジオが乱立し
北側は駅に向かって総統府をながめながら大学病院や和平公園が続きます。
taipei9.jpg
歩いている途中にお洒落な坦々麺のお店を発見!
老舗ではないので、味はイマイチでしたが
今日の気温15℃前後の暖かい台北では、涼坦々麺というのがスパゲティサラダ感覚で美味しかったです。

taipei10.jpg
台北駅前です。

この独特な建物が空港と同じですね。ここから台湾各地へ汽車で行けます。
日本の駅のように駅前からは列車の走る風景が見当たりません。
ここはプラットホームが地下になります。市内では地下鉄のように汽車が走るわけです。

この駅の反対側には長距離バスのバスターミナルがありバス会社によっては、バスの車種が豪華なものがあります。
豪華なバスを運行している長距離バスは、待合室も豪華だったりします。
日本では見られない光景ですね。
ちなみに新幹線が開通していないこの時点で、高雄まで汽車で約4時間半、バスだと5時間と大差はなく
安価で24時間体制なので長距離バスの利用は大変便利です。

taipei11.jpg
駅裏の歩道橋下の光景です。

まさに台北独特のこの光景♪バイクの数は相変わらず圧巻です。

ん?ヘルメット???

ええええ~?一体いつからヘルメット規制ができたのでしょう?
ワタクシが以前行っていた頃はノーヘルで自転車感覚で乗っていましたし、1台3~4人乗りなんてザラでした。

しばらく御無沙汰しているうちに、随分変りましたねぇ!(驚)
車の合間をバイクが入り込んできますので我が家のE31のスポンジーなブレーキでは、限りなくキケンでございます。

taipei12.jpg
こういう風に自動車の整備工場があります。

時々ベンツやBMWなどのコンピューター制御された車が入っていることもあるのですが
誠に失礼な言い方ですが、このようなカンジの整備工場でハイテク整備ができるのか?
と疑いたくなるような光景も目にしました。
外観はSベンツでエンジンがトヨタだったら話は別です(^^;)

.......ありえない事もなさそうです。

taipei13.jpg
内部はこのようなカンジです。



駐車場が絶対的に少なくて市内で走るほとんどの車が路駐でした。
車庫のないハイヤーの会社もザラにあったりするのでびっくりします。
その傍らで、ホコリまみれになったE66などを見かけると(←多いんです、こういうのが)
「......だけど涙がでちゃう!女の子だもん♪」

台北の夜~♪Taipei Night


taipei14.jpg
デタ━━ヽ(・∀・` )ノ━━!! 台北的怪しさ満点ナイト♪

そうです、街の至る所には、この「男女美容院」というのが存在します。
ここは男性天国.....ではないそうなのですが女性もお気軽にどうぞ♪などと書いていますけど
はっきり言って、女性客なんかいません(^^;).........でしたーっ!!

通りすがりに立ち寄ったこのお店ですが、ここは地元の男性が利用するサウナみたいなお店で、100%台湾人客でした。
豪華な噴水のあるエントランスにビビリながら、足マッサージだけを体験!
トレーナーさんは男性でしたのである意味良心的なお店でした。明朗会計でしたし(^^)
足マッサージ(蒸しタオルで蒸したり、入念にマッサージしてくれて40分1000円くらいで安っ!)
をしながら、サウナ室内(男性専科)から時々出てくる個室マッサージ嬢の
ヒラヒラ・スケスケの衣装が非常に気になるんですが.....怪しい。

taipei15.jpg
こちらは有名な最大規模の夜市、士林夜市です。

足マッサージで癒された後は、タクシーで士林に向かいます。
士林夜市は、飲食エリア・若者雑貨衣料品エリア・ゲームエリアとありましてこちらは、MRTの駅に近い飲食エリアです。

今夜は、牛餐・鉄板餐という牛肉料理の店に入りましたので
(牛肉の味付けが甘くて日本人には向きませんがステーキ定食1000円未満の格安です)
飲食街はパスしますが、異様な盛り上がりでスゴイ人出です。

かなり観光客(中国人系)が居ました。

taipei16.jpg
そんな中、この有名な屋台で餅包(クレープのようなもの)にチャレンジ!

カレー味・ゴマ・ココナッツ・芋などの6種類の味があり
まずは、注文を受けているお姉さんにオーダーします。
4個100元と格安なので1個売りもOKですが、向学のために4種類注文します。
しつこいですが、日本語・英語は全く通じませんので
北京語に自信が無い方は、指差しで注文いたしましょう。

taipei17.jpg
お姉さんに「オススメを4個ください!」というと「全部」といわれたので(意味無いじゃん)
豆・椰・芝(ゴマ)・芋を選びました。

注文すると、お金を払いこのビニール袋に「豆」「椰」「芝」「芋」とボールペンで書かれますので
今度はコレを作る人に渡して1種類づつ、ビニールの中に入れて渡してもらえます。

taipei18.jpg
まずは生地(餅皮)を広げて.......

taipei19.jpg
それぞれの味の具(コーンフレークみたいなもの)をくるくるくるくるっと巻き上げて
綺麗に包み込んだら出来上がり♪先程貰った種類書きしているビニールに入れてくれます。

taipei20.jpg
持って帰ってホテルで食べましたがなかなかイケます!

taipei21.jpg
金魚すくいに亀すくい、射的、ダーツ、輪投げ、スマートボールなどのゲーム屋台が
沢山ありますので日本の祭りの縁日感覚で遊びまわりました。
得点によっては景品がもらえます。

taipei22.jpg
瓶立てゲームに夢中です。

これは寝ている瓶に、紐の先に付いた輪を引っ掛けて立たせるという
まったくもって単純なゲームなのですがこれがまた難しいんですっ!

ちなみに7~8回挑戦していましたが、とうとう惨敗に終わりました。

taipei23.jpg
こちらは、店のおじちゃんです。

いとも簡単に立てることが出来ます。なぜだーっ!
しかもおじちゃん、カメラ目線だし(爆)

おじちゃんに、ばっちり30元(約100円)持っていかれました。

taipei24.jpg
なに?こちらはまたしても怪しいエリアですね。

耳に変なモノを突き刺してそれが燃えています。

taipei25.jpg
素直に訳してみると「神が呼ぶ奇跡?」はぁ?耳道除湿器???
何気に耳の病気に効果抜群のようで、行列が出来るほどの大人気です。

さすが、西洋医学に頼らずして病気を治す習慣があるお国柄!
インタビューしてみたかったですね。一体どんな気分なのでしょう......

taipei26.jpg
しかしですね......向こうの彼女なんか
鼻を押さえて涙目だったのですけど、大丈夫ですか?見た目苦しそうでした。





いろんな光景を見た士林夜市

深夜2時くらいまで賑わうそうです。楽しそうで良いですねぇ~!


PART 2 につづく