バンコク・プーケットの休日PART1

バンコク・プーケットの休日

2007.12.30 - 2008.1.4

PART 1


バカンスという言葉に何よりも弱いワタクシですが(いえ、どんな言葉にも弱いですけど)
2007年はかなり仕事もタイトだったので、とにかく寝たいっ!ビール飲んで寝て、またビール飲んで寝て....そんな休日が夢でした。
そこで半年前からバカンスツアーの総本山「クラブメッド」に前予約をいれていたのですが、速効SOLD OUT!
第一希望の夢破れ、ふつ~ぅのlバカンスになりました「プーケット・バンコク旅行」ですが、よろしければご一緒にお付き合いくださいませ。

BKK AIRPORT/DIAMOND CLIFE RESORT&SPA

thai%200011.jpg2007/12/30 寒波に見舞われ、雪が(みぞれ?)降る福岡を出発。空路バンコクへ約5時間半のフライトです。
寒かったからみんなの服装は、ダウンジャケットにレザーやニット
ファージャケットの人も!


30℃近いバンコクに到着です。

30℃でも乾季なので、すごくカラッとしています。
日本でいう5月の爽やかなかんじです。
日中の日差しを考えたらハワイ(ホノルル)の気候にも近いです。
暑いのに憧れて日本を出発したので
暑さでテンション急上昇♪

thai%200061.jpg途中何度も不安になりながら(乗継場所が遠いから)ようやく
乗継&イミグレに到着。
バンコク市内に入る人が、多数ここで遭難していました。ツラレテキタノ?
また通ってきた場所まで戻らなきゃいけないのは、かなり同情します。
ほとんどの人が、この空港からバンコク市内へ向かいましたが
薄着・軽装軍団はそのまま国内線リゾートアイランドへ乗り継ぎです。
ウワサには聞いていましたが....スワンナプーム国際空港広すぎ!

こちらから国内線プーケット行きに乗り換えです。
1時間10分ほどで癒しのリゾートへ♪
今までほとんど日本人だった機内は、一気に欧州人で一杯に!タイトルが入ります

2008thai-mine%202421.jpg画像は日中ですが、プーケットのホテル着は21時半
ライトアップされたプールサイドに目もくれず、ミーティングルームへ向かいます。
結構疲れてます(笑)待ち時間が長くて......

日本人スタッフよりホテル内の説明が丁寧に行われます。
ウェルカムドリンクのパイナップルジュース
(パイナポージュース?)が美味しかった!
日本人にやさしいホテル、ダイヤモンドクリフ・リゾート&スパです。

thai%200181.jpgお部屋はデラックス・ツインタイプですが何故かトリプルです。
このカーテン(蚊帳?)がエロエロですがとにかく蚊が多いのです。
これが無いと蚊の音で眠れません。
テング熱防止のためにも虫よけスプレーは必須です。
フマキラー持参でもっと安心です。

thai%200121.jpgタイ風というより、韓国ちっくにも見える高床式応接間?
フルーツを入れる空っぽのバスケットが備えられていますが
ホテル内フルーツショップで1㌔果物取り放題の特典付きです。
よく、あらかじめフルーツバスケットが用意されているのですが
ココのように、自分で欲しいものが選べるというのは
とても有難いサービスと思います。

あと、冷蔵庫、ミニバー&スナックがFREEです!すばらしい~

thai%200201.jpgアメニティはオリジナル?よくわかりませんでした。
あちこちにバラの花びら!バスタブにもあるのでバラ風呂も可能です。
(恥ずかしくて、バラ風呂にはしてないっすけど)

thai%200221.jpg 部屋は広いのですが、テラス狭い!

thai%200231.jpg
テラスからは、大きく身を乗り出しやっとのことでオーシャンビュー。

thai%200241.jpg小高い丘に建つホテルなので、結構移動が厳しい。
部屋によっては、ホテル内シャトルバスが便利です。
ワタクシの部屋からは不便でした。全部徒歩(TT)

thai%201161.jpgプールサイドにレストランがあります。朝食はココで和・洋・中・韓バイキングです。
結構、韓国からのハネムーナーが多かったです。
朝からキムチを食べて、女性が椅子の上でオトコ座りするのですぐわかります。

うーん...スパに夢中でメインプールの画像が無いです。.......肝心なメインが。







島内観光 PHUKET BEACH

thai%200281.jpg
車で西海岸を走ります。賑やかなパトンビーチを後に、カロンビーチ ハイアットホテル前のビーチです。
このあたりはピピ島程の津波の被害はなかったですが、津波以来ビーチが奇麗に整備されています
このカラフルなパラソルを見たら、プーケットに来た実感が湧きますね。

thai%200301.jpg クラブメッドのあるカタビーチ。人が少なくてイイなぁ。 ビーチの移動手段はレンタバイクが欧州人には人気

thai%200341.jpg
ビューポイントからカタ・カロン方面を望みます。一番手前のカタ・ノイビーチがプライベートビーチ風で奇麗です!

thai%200401.jpg
島の最南端プロン・テップ岬から、ヨットレースも開催されるナイハンビーチのル・ロイヤルメリディアン・プーケットヨットクラブが望めます。
この辺は宿泊の価値アリですね!すごい綺麗!いいよ~

thai%200461.jpg
岬沖には島がありますが(名前わすれました)厳しいお寺があります。
でもお寺の横にはプライベートビーチがアルですが....お坊さん専用?

thai%200501.jpg像もイパーイいます(^^;)




バンコク・プーケットの休日 PART2 につづく