七八九州阿蘇山オフ

Off Line Meeting  七・八・九州 阿蘇山

2004.9.12


すべては、東京都在住BMW E31乗りの「でびこんさん」の九州襲撃から始まりました。
2ヶ月前、BMW E31乗りの★yasさん ★ともさん ★ジェニファー 3台揃い踏みで
熊本県の天草方面に行きましたが、この時から「でびこんさんというケーニッヒ仕様の恐ろしい850Ciが9月に帰省するらしい」
というウワサがウワサをよんで噂していましたところ、是非是非E31、4台で大阿蘇を満喫しようではないか!という話で盛り上がり
”さわやかに走る阿蘇”をスローガンに、ツーリングに向けてyas隊長が秘策を練っておられました。

そこで九州7の会と一緒に、同じ排気量タイプ同志で阿蘇を満喫いたしましょう♪ということで、7シリーズ・8シリーズの夢のラグジュアリー・コラボレーション・オフ会が実現いたしました。
名づけて「ど田舎満喫・うずら阿蘇・最後は『京や』」ツアー」 最後の「京や」が意味不明かと存じますが.......



九州道 基山付近走行中

8of-13.jpg
ご実家が小倉のでびこんさんは、前日に東京から無事九州入りされまして
この日は北九州方面から第1集合場所の広川S.Aに向かいます。

キタ━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

E31の面影が全くない黒のデビル号を発見!!!
本日撮影の為、助手席のワタクシは
「でびさん居た居た居た!右車線入ってぇ!」と叫びましたが
旦那「あの車???......シルビアよ?!」←あまりの変貌ぶりにE31には見えなかったらしい。失言をお許しください。

広川SA集合

8of-32.jpg
でびこんさん、ようこそ太陽と緑の国、九州へ!
まずは2台揃い踏みでございます。

でびこんさんデビル号 VS ジェニ旦那号

なんかジェニ旦那号.....ダイエットしたみたいに「細い」です。
この地点ですべて負けています。

8of-41.jpg8of-51.jpg
V12でリッターどのくらい走るのでしょう?..............[2]だそうです。
ということは、単純に考えて100メートル走るたびに百円をばらまきながら走るのですか!
うおーっ!今度うしろから拾いながら行きますっ

8of-61.jpgdebisann1.jpg
マフラーがデカ過ぎ
BMW E31 850i V12 ケーニッヒ仕様
横幅2m3cm、フロントは11Jの265、リヤは13Jの335  すげぇー!!!
車高調のおみ足を入れていらっしゃいます。

8of-72.jpg
ぞろぞろぞろぞろと7シリーズの皆様も集まってきました。

kurosan-21.jpg
そして、本日の7シリーズのゲスト様。「くろひょう」さん

九州7の会、初参加でございます。(御礼)
くろひょうさんがいてくだされば、ある意味怖いもの無しです。

kurosan51.jpgkurosan61.jpg
ご覧下さいませ♪このお綺麗な美白号を!!!
ブレーキにブレンボがぁぁぁぁ
お馬なマフラーのおにぎり型です♪ご自慢の1品 ACシュニ

kurosann111.jpgステアリングとシフトノブ  高そう~(@O@)
ペダルもフットレストも酒煮!酒煮!酒煮!

九州道託麻PA

九州道をゆっくりと南下し、熊本県託麻PAに到着です。
こちらでは、熊本のイケメンたかさんと
福岡甘木方面から追いかけてくるげんさんと合流します。

8of-91.jpgそして来ました!廣島のげんさん登場です。

「あんたらは、冷たいのぅ。わしが広川にあと20分で着く言うとんのに
待ちもせんと、行ってしまうんじゃけん!」(スーパー広島弁炸裂)

っていうか、どーしたんですか?坊主になっちゃって!!!
ご本人はオリンピックに行っていたなどと意味不明なことを 申しておりました。

8of-121.jpgげんさんは、530i乗りのお友達とご一緒です。

8of-131.jpg8of-111.jpg
こちらがそのげんさんのお友達の530iですが
BMW乗りなら誰もが一度は検討してみるレーシング・ダイナミクスが施されております。
後姿の細かいところにも手を加えていらっしゃいますね。
ブレーキのお色.....こんなブルーなお色は初めて拝見致しました。 素敵なお車です。

8シリーズ合流

8of-161.jpg
PAを出発し、益城・熊本空港ICを降りいよいよ合流です。
yas隊長&ともさん,大変長らくお待たせを致しました。


8シリーズ 4台
7シリーズ 5台
5シリーズ 1台  計10台の夢のコラボレーションでございます。

画像は、先頭のyas隊長→でびこんさん→ともさん→ジェニ旦那です。
8シリーズが九州で4台!これは驚異ですね、yas隊長、ともさん!
ゆったり食事場所へ移動します。

うずら料理「赤城」

kurosan91.jpgくろひょうさんのお車サイドからのショットです。
後ろの建物が食事場所の「赤城」です。
今回の場所はyas隊長よりご紹介いただきました。
ここで七・八・九州が初めてお顔あわせとなります。

なんてったって車が大きいので、
奥ゆかしく駐車したつもりでしたが参加の車で場所取りまくりデス。スミマセン
こんなに高排気量のBMWが九州で揃うのってめずらしくありませんか?

BBQみたいですが、「うずら」(鳥)のしょうゆ漬けを焼いて骨ごとバリバリバリと食べます。野性的でしたがおいしかったです。
魚も虹鱒を焼きます。暑かったですがみなさんで食べると楽しいですね。

8of-201.jpg8of-1911.jpg
実は暑さでみんな汗だくデス。

昼食処「赤城」を出まして、一路阿蘇方面へ移動いたしました。ここからはいよいよ山岳ハイウェイです。
たかさんのひと言「俺、免許やばい」は、けっこう真顔でした(笑)

俵山の展望台へ

8of-321.jpg8of-311.jpg
こちらは、熊本空港から阿蘇高森方面を結ぶ俵山ルートの途中の展望台です。

俵山とは阿蘇外輪山の一部でして大昔の大昔、まだ九州の形が作られていなかった頃
九州の中央には阿蘇水道が横たわりここが大爆発を起して巨大な火山が出来ました。



とてつもなく巨大な火山の中央に大陥没が起こって巨大なカルデラが誕生いたしました。その陥没の際に取り残された大火山の裾野の部分を「外輪山」(がいりんざん)と呼びまして周囲128キロにも及びます。ココはその外輪山に設けられた道路(峠)というわけです。ですから我々は、ここを通る事によって火山の中に入っていくわけですね。今ではバイパスが通り、あんなに綺麗な道路とトンネルを越えて阿蘇に入ることができますが、以前はヘアピンカーブの旧道をドリドリしながら上り下りできるような峠の難所でございました。展望台からは、空港・熊本市内方面から西南戦争の激戦地「田原坂」で有名な金峰山(きんぽうざん)方面をはじめ、すぐ正面には、火口のなかに出来た火山「阿蘇五岳」(あそごがく)が眺められます。




............って、みんなっ!!!
全然景色なんか観てないじゃーん!(`ε´)8of-261.jpg
くろひょうさんとはココでお別れです。お疲れ様でした!また今度ゆっくり~



8of-331.jpg
通りすがりのNSX



草千里へ移動

ジェニ「yas隊長?ココから草千里まではどのくらい時間かかりますか?」
隊長「20分コースと1時間コースがございますが?」
このあとこの意味がよ~くわかりました。
みなさん、保険は大丈夫ですか?行きますわよっ!

8of-351.jpg でびこんさんもヤル気マンマンです!

目指すは前方阿蘇五岳!標高約1000メートルの草千里


8of-391.jpg
烏帽子岳(1330m 三角に尖ったいちばん高い山です)を背後に広がる大草原
草千里を目指してスーパーコラボレーション走行会の開催でございます。


8of-381.jpg
うしろ7のみなさま♪

マターリ
とりあえず、レシーバーを使う余裕もあります。

8of-401.jpg
ジェニ前方、8のみなさま


12気筒チーム、かなりエンジンをもてあましております。
うしろ姿がなんとなく、ガラ悪いです。

8of-371.jpg
後ろ7のみなさま♪




マタ~リ

8of-421.jpg
前、8のみなさま♪



早くも犠牲者が......アワワワワ


この地点でわたくし、後ろを振り向く余裕が無くなりました。


8of-411.jpgレシーバーは、途絶えました。皆、無口です。
ちなみに、主要観光ルートなので
大型観光バスが、どんどん下りてきます。


もちろん、車もどんどん下ってきます。

8of-441.jpg
はっきりいって命がけです。
道路も最大限に利用します。


一方通行ですね、きっと

8of-461.jpg
yas隊長のフルスロットルで大きく引き離され
それにでびこんさんが挑んでおります。

草千里

8of-471.jpg
皆様、お疲れ様でございました。

草千里駐車場に到着でございます。
なんとなく、ぐったりしているのは気のせい?


kusasennri1.jpg
画像提供:九男さん
この画像の背景が三角に尖った烏帽子岳なのですが何も見えません。
標高が1000メートルにもなれば、山の天気は変わりやすく、雨がパラついたり、風が強くて寒かったりいたします。


しばらく、車を眺めながら遊びました。

寒いのにソフトクリームが食べたくなったりします。
次の目的地の「京や」にいけばソフトクリームがあるとのことでガマンにガマンを重ねて過ごしました。

ジェニ   「yas隊長?京やまで時間はどのくらいかかりますか?」
yas隊長  「5分コースと20分コースとございますが?」

もうついていけませんっ。

これから、草千里をあとにつぎの目的地「京や」に向かいますがその途中にお約束の.........



hinokuni-g1.jpg
火の国乙女        あれ?なんか店じまいっぽい(^^;)


おっかしいなぁ、事前の打ち合わせじゃあ、こっちに向かって手を振ってくれるはずだったんですけど。
大変申し訳ありませんが、この地点でワタクシのカメラの充電が切れました。
ということで、このあとの行程は神秘のベールに包まれるのでした。
おしまい



あのう、「京や」.......閉店してたんですけど。お休みだったようですね、残念です。

本日ご参加のみなさま、お疲れ様でした。
なかなか、ナイスなおちで楽しかったですね。
でびこんさん、念願のソフトクリームをありがとうございました!


みなさま、また次回お会いいたしましょう~。
あ、そうそう「京や」さんは臨時休業中でしたのでご安心を。

おわり